Archive for the ‘アコヤ真珠の育て方’ Category

採集が始まりました
2017.12.12 12:41 らぶりぃピアス

 

☆熟練の手仕事☆

珠取り出しは大黒柱の仕事(-_-)/~~~ピシー

肉砕機にて珠取り出し中

インタビュー !(^^)!

浜揚げ珠

akoya  girls  さん工場でも 採集(貝むき・珠出し)作業がはじまりました。

貝のむき出しは熟練の手仕事によって、一個一個むき出します。

このお宅では、なんと(・・;) 10万個!!!

そして 集められた貝肉(この時点では、珠はまだ貝の体内の中に!)を 肉砕機にかけ 珠を取り出します。

その仕事は、どこの家でも大黒柱が担当 (-_-)/~~~ピシー!

浜揚げ珠は 色も形も大きさも様々。初市にむけて選別していきます。

この様子を CBCテレビさんが撮影に来ていました。

放送は ・・・

12/13(水) 11:45 からのニュースの中で・・・

12/13(水) 16:45 からの「イッポウ」の中で・・・

ご覧くださいね (^。^)y-.。o○

 

 

 

 

 

貝の受け取り
2017.10.27 14:46 奥様は魔ゾ

 

DSC_0099.JPG

愛媛から母貝の到着です。朝、家を出た時は、まだ薄暗く寒かったですね。
ピッカぴかの真珠を育む、いい貝だったらいいのにな(*^^*)

台風の爪跡
12:32 奥様は魔ゾ

 

 

 

 

DSC_0094.JPG

DSC_0104.JPG

DSCPDC_0000_BURST20171024081418711.JPG

的矢湾から運んで来た、作業貝(核入れした貝)の吊ってあるフロート筏(通称ビン玉)の錨が2丁切れて、くっついてました。他の錨も引けてて、半日がかりで修繕しました(>_<)
屋形の屋根も飛んでしまってますが、これはまだです。
次の台風が近づいてるのでちょっと心配です(;_;)

新しい筏
2017.06.01 09:38 PEARL48

 

DSC_1363.jpg

左側が新しい筏、右側が古い筏~何年前に作ったかわからないほど古い筏。旦那様にそこへ足置くな!折れる!と言われながらの危ない筏でしたが。新しくなってやれやれです(といっても上手に筏を渡れませんが)。筏組める人も少なくなっていくのでしょうか~大変なお仕事です。組んで下さった方々ありがとうございます。お疲れ様でした!

綺麗になったよ!
2016.10.19 10:28 ポッコリひょうたん腹

1476800020574.jpg

1476800101853.jpg

1476800152876.jpg

1476821353135.jpg

1476821397178.jpg

先日、小学校でアコヤ貝の掃除体験学習がありました。
貝の成長を妨げる付着物を取り除く作業、いわゆる「貝そうじ」を体験してもらいました!
付着物といっても、同じ海の生き物。どいてもらう、という気持ちで掃除してください、というお父さん先生の言葉を聞いてから出刃を使い、子どもたちは慣れない手つきで作業をしました。
牡蠣、かさねかんざし、ふじつぼなど、色んな生き物が着いていました。
子どもたちは悪戦苦闘しながらなんとな目標の数を掃除することができました!
服がドロドロになった子どもたちでしたが、やりきったぞ!という顔をしていました♪
少しの時間でしたが、真珠作りの大変さが分かってもらえたんじゃないかなと思います(^-^)

やっぱりおばあちゃんはスゴい!
2015.12.23 18:53 ポッコリひょうたん腹

 

1450864208299.jpg

今日は我が家の貝むき。
先日学校で貝むき体験をしてきたので、今日はちょっぴりお手伝いをしてくれました♪
おばあちゃんの仕事ぶりを見て、
「早っ!」
の一言。
おばあちゃん、16才の時から毎年やってるからね(^w^)

出た♪
2015.12.17 15:38 ポッコリひょうたん腹

1450315437203.jpg

1450321268003.jpg

1450321276161.jpg

1450321289492.jpg

1450321309592.jpg

今日は5年生の子どもたちが6月に核入れした真珠の取り出しをしました!
真珠がちゃんと出てくるかな?どんな真珠が出てくるかな?不安と期待でドキドキの瞬間(^-^)
真珠の取り出しまでに子どもたちは海の事や、海の底にある泥の事など様々な事を学んで、この日を迎えました。
綺麗な真珠になるには何が大切か、何が必要なのか、1つの綺麗な真珠が出来るまでの大変さを理解してきました。
なので、1つ出るたびに歓声があがります♪
その真珠でペンダントを作り、自分たちの卒業式に着けることになっています!
そしてやっぱりお楽しみは、貝柱を食べること(o^-’)b !
美味しかったね♪
最後になりましたがこの学習に協力してくれた養殖業者さんたちに感謝!の一言です(*^^*)

木更津漁協の皆さん
2014.09.30 18:48 らぶりぃピアス

木更津漁協の皆さんと一緒に!!

横山展望台にて

今日は 以前から仲良くさせて戴いてる 木更津漁協の皆さんが立神に来て戴きました。

真珠を養殖している工場を見学していただきましたよ。

筏は とても興味深く 聞いてみたり 篭を上げてみたり 筏を歩くのは 初めてのようで 特に女性の方は少し恐そうでした。

akoya  girls さんが 筏のナルの上をスイスイ渡って行くのをみて びっくりしていましたよ(^.^)

帰りには 横山展望台で 志摩を一望し、リアス式海岸を 堪能して戴きました。

皆さん また 11月にお逢いしましょう!!\(~o~)/

 

捜核名人!(^^)!
2014.05.01 09:09 らぶりぃピアス

挿核名人!(・。・)!

akoya girls の中で “挿核名人”と呼ばれる方がいます。

「お嫁に来たころ 核入れ習いかけたときに作って貰ったんさ~」と言われる台は、

手と貝の動きで いつもあたるところがすれていて「ここで 何万個の貝を 核入れしてきたんだろ~」

両手には メスと挿入器とヒッカケの3本が持たれていて 何も持ち替えない様子。

見ている間に 1個の貝が 終わってしまう。

「私のは この机の周りが 無駄なく動けるようにしてあるだけよ~」と言うのだけれど・・・

挿核をしたことない 私が見ても早い! スムーズ!! お見事です!!

この挿核作業は ラーメン屋さんで言う 秘伝のタレを公開しているようなもの・・・

皆さん ご協力 ありがとうございます。m(__)m

 

 

捜核の技☆彡
2014.04.30 08:44 らぶりぃピアス

 

もう一つの《技》

akoya girls さん ただ今 細胞を切っています。                                             この細胞をとる貝(細胞貝)の色合いが 真珠となった時に 大きく影響すると言われていて、                      貝の選別も重要です。(^_^)v 細胞貝から 外套膜を外し、一部を 細胞に使うのですが、その貝の割り方、切り方、道具、どのくらい、どのように使うのか その家 その人によっても 違うようです。☆

お母さんの手技

お母さんが 開口器でそ~っと 貝の口を開けています。

この貝が 強い貝なのか 弱い貝なのか 弱りすぎていないだろうか?

お母さんの目と手に伝わる感覚で 一つ一つ確認をしながら・・

その優しい目は 我が子の健康観察をする 母そのものでした(*^_^*)

水槽の中は 挿核が終わった貝です。