中学校へ出前授業に行ってきました‼️

中学校へ出前授業に行ってきました‼️

地元の中学校に出前授業に行ってきました!

理科の生物の、からだの仕組みを知ろう!という授業の一環で、自分たちの住んでいる志摩の特産である真珠を作り出すあこや貝を剥いてみて、自分たちの目で実際に見て調べてみるというもの。

剥いたあこや貝にはちゃんと真珠も入ってまして…✨

まず、家業で真珠養殖をしてみえる原条まゆみさんに真珠の歴史や、真珠のあれこれをお話してもらい、私たちは真珠養殖のお仕事のお話をさせてもらいました。そのあと、あこや貝を剥いて真珠を取り出す作業をしました。

あこや貝のどの部分に真珠があるか、どの部分をピースとして使うか、貝の口はどこあるのか、足糸はどこから出ているのか、など実際触って見て体験してもらいました。

綺麗な真珠が出てくるのもあれば、真珠層が巻かずに核のまま出てきたり、何も入っていなかったり…

子どもたちは一喜一憂

綺麗な丸い真珠ができるのは本当にわずかである、ということを話しながらの実習。

当たり前に真珠が出てくると思っていたかもしれない生徒たち。

養殖の大変さをすこし実感できたかな。

また、今真珠養殖は危機的状況であるとの話もさせてもらい、子どもたちは真剣に聞いてくれました。

これらの経験が、志摩の大切な特産である真珠について真剣に考えるきっかけになったらいいなと思います。

後日、今回取り出した真珠を、地元の高校である水産高校の生徒さんたちに指導してもらい、アクセサリーを作ることになっているようです❣️

とても、元気な生徒さんたちで、私たちが話すことに気持ちいいくらい反応してくれて、とても楽しい時間でした

ありがとうございました‼️